背が伸びるサプリの選び方

本当に効果のある背が伸びるサプリメントの選び方

「お子様の身長を伸ばしたい!」と切実に思われているママさん達は多いのではないでしょうか?

最近では、さまざまな背が伸びるサプリメント(身長サプリ)があり、実際にどれを選べばいいのか?とか何を基準に選べば良いのか?、また、本当に効果のある身長サプリはどれか?全くわからないと悩んでいるママさんの方々は多いのではないでしょうか?

「背が伸びるサプリメント」を選ぶ時に、第一に注意して頂きたい事は、実は、「子供」とひとくくりにしても、小学生、中学生、そして高校生では体のつくりや機能が全く違うという事です。

また、もちろん男の子と女の子でも違います

そのため、例えば、高校生の男の子と小学生の女の子が同じ背が伸びるサプリメントを飲んだところで全く同じ効果、身長が伸びるという効果がでるわけがありません!

本当に「背が伸びるサプリメント」の効果を出して、お子さんの身長を伸ばすためには、年齢や性別ごとにその時期に必要な栄養を多く、そしてバランス良く含む身長サプリメントを選ぶ必要があります

ここでは、その根拠と、あなたのお子さんの年齢と性別にあった、本当に効果のある身長サプリメントの選び方をランキング形式でご紹介します。

Contents

子供の年齢や性別で身長を伸ばす栄養が違う!

子供の身長が伸ばすのに栄養(食事)は言うまでもなく非常に重要です。

しかし、ここで注意して頂きたい事は、お子様の年齢や性別によって身長を伸ばすのに必要な栄養は違うという事です。

これは小学生と高校生を比較すれば一目瞭然ですが、お子様の身体の発達段階に大きな差があるからです。

医学の分野では、内科と小児科の分野がありますよね?
どうしてわざわざお医者さんは子供のために小児科という診療分野を作ったのでしょうか?

それは、「子供は大人のミニチュアではない」からです。

これは必ずといっていいほど、小児科を学ぶ医学部の学生が小児科の先生から口酸っぱく言われることです。

大人と子供の病気が全く同じであれば、わざわざ小児科の分野は必要ありません。
同じウィルスの病気でも子供と大人では、その症状や治療方法は異なります。
だから、内科や外科だけを学ぶのではなく、わざわざ小児科の専門分野を医師は学ぶのです。

これは栄養についても全く同じことがいえます。

特に小学生であれば、体もまだ小さく、内臓などの体の臓器も未熟です。

内臓系が未熟であれば、大人では体内で作ることができる栄養素も、小学生では作ることができない栄養素もたくさんあります。
その代表例が、背を伸ばす栄養として有名な「アルギニン」です。

もう少し成長して中学生でも同じことがいえます。
中学生と言っても、まだ大人と比較すると未熟のため、大人と同じ栄養では不十分です。

しかも中学生の時期は思春期であり、思春期には成長ホルモンが思春期前の2倍以上分泌されるので、当然、身体を成長させるための栄養は、それだけ成長ホルモンが多いので小学生よりも必要な栄養は多くなります。

また、成長ホルモンが盛んに分泌されるので、骨や筋肉の材料となる栄養素もしっかりと摂取する必要があります

さらに、高校生では、思春期もすぎ、成長ホルモンの分泌のピークが徐々に下がっていくため、少しでも成長ホルモンの分泌が少なくなるのをゆるやかにするために、良質な睡眠を得れる必要な栄養をとる必要があります
これは、睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されるからです。

また男の子と女の子でも身長を伸ばすのに必要な栄養は違ってきます

成長のピークは女の子の方が早く、小学生から中学生にかけて女性らしい体つきになります。

一方、男の子はがっしり男らしい体つきになりますから、男の子と女の子では必要な栄養素が当然のことながら違ってきます。

このように年齢はもちろん、性別によっても、身長を伸ばす栄養は違います

自分のお子さんが、何歳なのか?男の子なのか?女の子なのか?を考えて、自分のお子さんが必要とする栄養を摂取させてあげることが、身長を伸ばすためには重要です。

年代・性別ごとのおすすめの身長を伸ばすのに必要な栄養素

男の子/女の子・小学生/中学生/高校生別に身長を伸ばすのに必要な栄養素をまとめましたので、ご覧下さい。

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養とは?

小学生の息子の背が小さい!何かできることはないかな?と思ったママたちにできることがあります!

それは小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養をしっかりとサポートしてあげることです。

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素、それはアルギニンとタンパク質です。

小学生の男の子の身長を伸ばすのに、どうしてアルギニンとタンパク質が必要なのか?
その理由を詳しく解説します。

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要なのは「アルギニン」

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素の1つがアルギニンです。

これは小学生の時期は体内で、アルギニンを十分に合成できないからです。

アルギニンとは、身長を伸ばすのに欠かせない成長ホルモンの分泌を促進する働きがある栄養素です。

アルギニンは、アミノ酸の一種ですが、大人になれば、体内で合成できます。
しかし、小学生の時期は体の機能が未熟なため、成長に必要なアルギニンを体内で十分に合成することはできません。

そこで、小学生の時期は食事からアルギニンを摂取する必要があります。

アルギニンは肉、魚、大豆製品に多く含まれています

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要なアルギニンの量は体重1kgあたり0.1g~0.12gといわれています。
体重50kgのお子さんであれば、5.0~6.0gのアルギニンの量が必要になってきます。

しかし、食事でそれら全てを補うと鶏肉では400g以上、納豆では10パック以上も食べる必要があります。
これはちょっと難しい量ですよね。。。

さらに、成長期、特に小学生の時期というのは思春期に入る準備段階であり、急激に成長ホルモンが分泌される時期です。

小学生の男の子に分泌される成長ホルモンの量は最も多いです。
つまり、小学生の時期は成長ホルモンの分泌のピークであり、そのピークの高さをさらに高く、成長ホルモンの分泌量を多くすることが、背を伸ばすのに重要です。

ですが、成長ホルモンの材料となるアルギニンが足りないと、せっかくのピークを高くすることができません
せっかく成長ホルモンの分泌量を増やせるチャンスを逃してしまいます。

ですので、小学生の男の子が身長を伸ばすために、積極的にアルギニンを摂取してほしいのです。

小学生の男の子がいらっしゃるご家庭では、ぜひ身長を伸ばしてあげるために、アルギニンを積極的に摂取させてあげましょう。

なかなか食が細くて、毎日、お肉や魚から必要なアルギニンが摂取できないと不安であれば、サプリメントを活用して、身長を伸ばすサポートしてあげましょう。

タンパク質も身長を伸ばすのには欠かせない!

思春期に入ると、子供の体だった男の子も徐々に筋肉が付き始め、男らしい体へと少しずつですが変化していきます。

そのため、小学生の男の子というのは筋肉が発達していくので、筋肉の成長をサポートする栄養素も必要となってきます。

その筋肉の成長をサポートするのがタンパク質です。

よくマッチョの人がプロテイン(タンパク質の事です)を飲んでいるのをテレビでもよく目にしますが、特に小学生の男の子が身長を伸ばすのには、このタンパク質も欠かせない栄養素です。

実は、タンパク質は筋肉の成長をサポートするだけでなく、骨の成長にも欠かせません

というのも骨はタンパク質が分解されて合成されたコラーゲンを土台、基礎としてその上にカルシウムやリン酸が沈着して石灰化することで、固くそして大きく長く伸びていくからです。

つまりタンパク質がないと、骨の基礎ができないので、身長を伸ばすことはできません。

ですが、小学生の成長期には筋肉の発達もあり、成長ホルモンの影響で、骨がドンドン伸びていかなくてはいけないので、タンパク質が成人男性の摂取量よりも多く必要になってきます。

タンパク質は身長を伸ばすためにも、筋肉を作っていくのにも両方に必要であるため、特に小学生の男の子には欠かせない栄養素です。
もしタンパク質が足りないと、骨の材料がないので、身長を伸ばすことができません

ですので、タンパク質はとても小学生の男の子の背を伸ばすのに重要な栄養素なのです。

タンパク質を摂取するには鶏肉や大豆などがおすすめです。

ですが、日本人の平均摂取量は平均でおよそ20g程度少ないので、意識して摂取する必要があります。
食の細い小学生の男の子であれば、サプリメントなどを活用して、タンパク質を補うこともおすすめです。

小学生の時期は成長ホルモンのピークが来る、とても大切な時期です。
なので、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養、アルギニンとタンパク質をしっかりと摂取させてあげましょう。

手っ取り早く身長を伸ばすために必要な栄養を摂取させるために

でも毎日、育児に仕事に忙しいママが、アルギニンやタンパク質を毎日意識して摂取させるのはとても難しいです。
アルギニンやタンパク質を多く含む料理の例とレシピを、以下にご紹介しますが、毎食となると難しいですよね。。。

さらにお子さんに好き嫌いがあったり、食が細かったりすれば、さらに身長を伸ばすために必要な栄養を推奨量食べさせるのは至難の業ですよね。

そこで、手っ取り早く、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養を摂取さあせる方法があります。

それが身長サプリメント(成長サプリメント)です。

でも身長サプリメントといっても、その種類は数え切れないほどあります。
背が伸びるサプリはどれも一緒と思っていませんか?

数ある背が伸びるサプリは、それぞれ配合されている栄養が異なります
中には、小学生の男の子にとって本当に必要なアルギニンやタンパク質が配合されていないものもあります。

そこで、本当に効果のある、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたので、ぜひ参考にしてください!

>>小学生の男の子におすすめの背が伸びるサプリランキング

中学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

中学生にもなると小学生のときとは違い、特に男の子は部活動を本格的に頑張るというお子さんが増えてくると思います。
そんなとき、部活の障害になってしまうこと、それが身長の低さではないでしょうか?

背が小さいのがコンプレックスで、部活を本人は一生懸命頑張っているのに、なかなかレギュラーに入れない、身長がもう少し高ければ。。。と思っている中学生の男の子は多いのではないでしょうか?

そんな背が低い悩みを解決する方法があります!

それは中学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養をしっかりと摂取することです。

実は中学生のときに身長を伸ばすために必要な栄養素があるって知っていましたか?

中学生のときにこそ、身長を伸ばすために摂取してほしい栄養素があります。
それはカルシウムとビタミンDです。

その理由をわかりやすく解説していきます。

まず大事な栄養はカルシウム!

中学生にもなると、小学生の男の子とは違い、急激に身長が伸び、体格もより男性らしい体付きに変化します。
中学生の男の子は、中学1年生と3年生ではまるで別人のような体になっていることも珍しくありません。

男の子は中学生の間、成長ホルモンの分泌が人生の中で最も活発になります。

思春期に入る前を1とすると、13~15歳の間はなんと2倍以上の成長ホルモンが分泌されます。

そのため中学生の男の子は、急激に身長が伸びて寝ているときにバキバキ音がするなんていう話もあるくらいです。
成長痛を感じる中学生の男の子も多いです。

ですが、そんな一番成長ホルモンの分泌が活発な時期に、骨を作る材料であるカルシウムが足りないと、骨を作る材料がないので、身長を伸ばすことができません。

中学生で身長が伸びないのは、「身長を伸ばせ!」と、命令を出している成長ホルモンの分泌と骨を作る材料であるカルシウムのアンバランスが原因の1つです。

中学生のうちに1日に必要なカルシウムは700mg~1,000mgですが、男子中学生の平均摂取量は520mgであり、200mg以上足りていないと言われています。

これでは、身長を伸ばそうと成長ホルモンが分泌されていても、骨を作る材料がないので、身長を伸ばすことができないですよね。

ちなみに牛乳1杯200ccで摂取できるカルシウムは220mgですのでおよそ牛乳を一日にコップ4杯、牛乳パックおよそ1パック丸々飲まないと中学生の男の子に必要なカルシウムは摂取できません。
これを毎日となるとお母さんは毎日牛乳1パックを身長を伸ばすために購入しないといけない計算になります。
お子さんも、毎日牛乳を1パック飲むのも大変ですよね。。。

なかなか毎日買い物に行くのも大変ですし、牛乳をまとめて一週間分7パックもまとめ買いするのは大変です。
そんな時には、中学生の男の子が身長を伸ばすために必要なカルシウムを効率的に摂取するために、サプリメントを活用するのもおすすめです。

特に牛乳が嫌いで、毎日1パックも飲むのはとても無理!という中学生の男の子はぜひサプリメントを活用しましょう。

カルシウムと同じくらいビタミンDも身長を伸ばすために重要

中学生の男の子が身長を伸ばすために必要なカルシウムの量はなんと牛乳コップ4杯、牛乳1パック分も必要ですが、実はそれだけカルシウムを摂取しても、そのカルシウムが体内ですべて吸収されるわけではありません。

カルシウムはリンを多く含む食材と一緒に食べると、バランスをとろうとして、最大で80%も体外に排泄されてしまうことがあるからです。

リンを多く含む食材としては冷凍食品やスナック菓子があります。
中学生の時期は友達付き合いや小学校の時期とは異なり、お弁当の学校も多いので、スナック菓子や冷凍食品を小学生の時期よりも多く食べてしまう傾向にありますよね。

せっかく意識してカルシウムを摂取してもこれでは意味がありません。

そこで、カルシウムの吸収を良くするために、重要な栄養素、それがビタミンDなのです。

ビタミンDはカルシウムに作用してカルシウムが体内で吸収されやすくしてくれます。

中学生の時期に身長を伸ばすためにはカルシウムが必要であり、その身長を伸ばすために必要なカルシウムの吸収をアップさせるためにビタミンDも欠かせない、カルシウムとビタミンDは、2つセットで重要な栄養なのです。

ビタミンDはシイタケや煮干しに多く含まれます。

干しシイタケ100gであれば、厚生労働省が推奨する5.5μgを超える16.8μg摂取できます。
1日に干しシイタケであれば約30g食べれば身長を伸ばすために必要なビタミンDを摂取できます。

ですが、煮干しなどの魚や干しシイタケが苦手というお子さんの場合は、ビタミンDを食事から摂取できないので、サプリメントを活用するのもおすすめです。

中学生の男の子が身長を伸ばすためにもサプリメントを活用しよう

中学生の男の子が身長を伸ばすのにそんなにカルシウムの量が必要だったの?しかもビタミンDまで?とビックリしたママたちも多いかと思います。

でも毎日、育児に仕事に忙しいママが、毎日、カルシウムを多く含む牛乳を飲ませて、しかもビタミンDを多く含む和食の食事も準備してというのはとても難しいです。
さらにお子さんに好き嫌いがあって、牛乳もシイタケも食べれないとなれば、身長を伸ばすのは難しくなってしまいます。。。

そこで、手っ取り早く、中学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養を摂取さあせる方法があります。

それが身長サプリメントです。

でも身長サプリメントといっても、その種類は数え切れないほどあります。
しかも、それぞれ配合されている栄養は異なるので、中学生の男の子にとって本当に必要なカルシウムやビタミンDが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、中学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください。

>>中学生の男の子にお勧めの背が伸びるサプリランキング

高校生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

高校生になっても背が小さいと、もう身長を伸ばすのは絶望的かも?と諦めていませんか?

でもそれは違います!

高校生の男の子でもまだ身長を伸びる可能性は十分にあります!
その伸びる可能性を引き出してくれるのが、栄養です。

高校生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養、それは、タンパク質とビタミンです。

どうして高校生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養がタンパク質とビタミンなのか、その理由を詳しく解説していきます。

高校生の男の子が身長を伸ばすのにはタンパク質が欠かせない理由

高校生になると、やはり小学生や中学生の男の子のように急激に身長が伸びるのは難しいです。

これは成長ホルモンの分泌量が、男の子の場合、小中学生の思春期の時期がピークに達するからです。
ですので、確かに小中学生のときのように急激に身長を伸ばすのは一般的に難しいです。

しかし、それでも高校生になってから10cm以上身長が伸びたという高校生の男の子がいることもまた事実です。

高校生は成長ホルモンの分泌のピークが過ぎはじめているものの、その低下速度は個人差があり、成長ホルモンの分泌速度低下をゆっくりにすることが高校生が身長を伸ばすポイントになります。

成長ホルモンの分泌速度低下を緩やかにするために、重要なカギを握っているのがタンパク質です。

高校生の男の子で、身長が伸びるか伸びないか、その差は身長を伸ばすのに欠かせないタンパク質の摂取にあります。

それは、高校生の身長が伸びない最大の理由は睡眠にあるからです。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるには睡眠時間の確保が必要です。

1日に分泌される成長ホルモンのうち、睡眠時に分泌される成長ホルモンは7割を占めます。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるためには、睡眠時間は、高校生の男の子では、8時間必要です。

しかし高校生の平均睡眠時間は約6時間であり圧倒的に睡眠時間が足りていません。

ですが、塾や部活、通学時間の関係で、どうしても睡眠時間の確保が難しいのが現状です。
そこで短い時間でも睡眠の質を上げることで、成長ホルモンを多く分泌させる事が出来ます

その睡眠の質をあげる栄養素が、タンパク質なのです。

タンパク質は睡眠ホルモンであるメラトニンの材料となります。
メラトニン分泌が就寝1時間前にしっかりと分泌されることで、深い睡眠をとることができます。
睡眠の質を向上させる睡眠ホルモンの材料、タンパク質が補われることで、睡眠ホルモンがしっかりと分泌されます。
そして深い睡眠を得ることができ、睡眠の質が向上し、成長ホルモンがしっかりと分泌されて、高校生の男の子でも身長を伸ばすことが可能になります。

高校生の男の子の場合、1日に必要なタンパク質は60~80gですが、平均摂取量は52gです。
しかも男の子の場合、筋肉も発達してくるので筋肉を大きくするためにもタンパク質が必要です。
さらに身長を伸ばすのにも必要となると、タンパク質が足りていません。

ですので、高校生のうちに身長を伸ばすためには意識的にタンパク質を多く摂取するようにしましょう。
鶏肉であれば、だいたい1日に300gの摂取が必要になります。

ですが、高校生の男の子は朝食を抜いたりしてしまって、なかなか1日に必要なタンパク質を推奨量摂取するのは難しいです。
ですので、1日に必要なタンパク質を効率的に摂取するために、サプリメントを活用するのがおすすめです。

身長を伸ばすためにはビタミンも欠かせない

食事でタンパク質をしっかりと意識して摂取出来ている!と思っていても、実はそのタンパク質がちゃんと分解されて、睡眠ホルモンの材料であるアミノ酸に合成されていないと、身長を伸ばすことはできません

体内で睡眠の質を向上させる睡眠ホルモンを合成するにはビタミンが欠かせません

ビタミンというのはホルモンを合成するときに酵素として働くため、ビタミンがなければいくら睡眠ホルモンの材料があっても、睡眠ホルモンを作ることができません。
ですので、身長を伸ばすためにはビタミンも欠かせません。

タンパク質と同時にビタミンも意識して摂取することが大切です。

またビタミンは神経を修復したり、細胞の新陳代謝を活発にするので、骨を作る骨芽細胞の活動も活発化して、身長を伸ばすのに貢献します。

また、ビタミンはストレスによって負担がかかっている神経の修復にも重要な役割を果たしているので、ストレスが多くなる高校生生活には、ぜひとも摂取してほしい栄養です。

ビタミンは野菜やフルーツに豊富に含まれており、厚生労働省は1日の推奨している野菜の摂取量を350gとしています。

ですが、なかなか野菜嫌いな高校生の男の子では推奨量の野菜を摂取するのは難しいです。

もちろん野菜嫌いでないにしても、保護者の方が、この野菜を食事に取り入れるのはとても難しいです。

ですので、ビタミン不足を解消させるために、サプリメントを活用するのがおすすめです。
身長サプリを遣えば、手軽に1日に必要なビタミンを摂取できるので、献立を考えるお母さんにとっては救世主的な存在ともいえます。

高校生の男の子が身長を伸ばすためにもサプリメントを活用しよう

高校生の男の子が身長を伸ばすのに、タンパク質とビタミンも必要なんて知らなかったという保護者の方も多いかと思います。

ですが、塾や部活に忙しい高校生の男の子にタンパク質とビタミンをしっかりと食事から補ってあげるのは、なかなか難しいです。
小学生や中学生のときと比較して、不規則な生活になりがちなので、食事ですべてサポートするには限界があります。

もちろん、仕事や家事に忙しい保護者の方が、食事でサポートするのは難しいです。

そこで、手っ取り早く、高校生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養を摂取させる方法があります。
それが身長サプリメントです。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。
しかも、それぞれ配合されている栄養は異なるので、高校生の男の子にとって本当に必要なタンパク質やビタミンが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、高校生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください。

>>高校生の男の子にお勧めの背が伸びるサプリランキング

小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

今では、モデル、歌手、アイドルといったキラキラした職業に憧れる小学生や中学生の女の子が増えています。

小学生、中学生のうちからモデルとして活躍している女の子も多く、女の子だから、背が低くてもいいという考えは時代遅れになりつつあります。

今や小学生・中学生の女の子も身長を伸ばして、スタイルのいい大人になりたい!と思っています。

男の子の場合と違うのは、女の子の場合、ただ単に背を伸ばしたいのではなく「キレイにスタイル良く背を伸ばしたい」と思っているので、背を伸ばすのに必要な栄養素も違ってきます。

そんな小学生・中学生の女の子がキレイに身長を伸ばすのには、アルギニンとビタミンが欠かせません。

その理由を詳しく解説していきます。

小学生・中学生の女の子がキレイに身長を伸ばすのにはアルギニンが大切!

小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素の1つがアルギニンです。

これは小学生・中学生の時期は体内で、アルギニンを十分に合成できないからです。

アルギニンとは、身長を伸ばすのに欠かせない成長ホルモンの分泌を促進する働きがある栄養素です。

アルギニンは、アミノ酸ですが、大人になれば、体内で合成できます。
しかし、小学生・中学生の時期は体の機能が未熟なため、成長に必要なアルギニンを体内で十分に合成することはできません。
そこで、小学生の時期は食事からアルギニンを摂取する必要があります。

アルギニンは肉、魚、大豆製品に多く含まれています。

小学生の女の子がキレイに身長を伸ばすのに必要なアルギニンの量は体重1kgあたり0.1g~0.12gといわれています。
体重50kgのお子さんであれば、5.0~6.0gのアルギニンの量が必要になってきます。

しかし食事でそれら全てを補うと鶏肉では400g以上、納豆では10パック以上も食べる必要があります!

ですが、男の子と比べて、小学生・中学生の女の子は食が細いので、こんなに食べるのは難しいですし、カロリーも気になりますよね?

身長が伸びても、太ってしまったらキレイに身長を伸ばすことができません。
ですので、女の子は男の子よりも身長をキレイに伸ばすのは難しいのです。

そこで、サプリメントを活用するのが、特にキレイに身長を伸ばしたい小学生・中学生の女の子にはおすすめです。

明らかに食事で必要なアルギニンを摂取するよりも低カロリーで必要なアルギニンを摂取できてしまうからです。

また、女の子は初潮が始まると身長の伸びが悪くなります。

初潮は小学生高学年から中学生までには始まります。
ですので、初潮が始まるまでにできるだけアルギニンを摂取することがおすすめです。

すでに初潮が始まっている女の子の場合は、「高校生の女の子におすすめの栄養素」を参照してください。

初潮が始まるまでに、女の子は急激に成長ホルモンが分泌されます。
初潮が始まるまでに分泌される成長ホルモンが一生のうちで最も多くピークとなっています。

その成長ホルモンのピークをさらに高く、成長ホルモンの分泌量を多くすることが身長を伸ばすために重要となってきます。

つまり初潮が始まるまでにアルギニンを積極的に摂取することで、身長が小学生・中学生の女の子の場合、かなり身長を伸ばすことが期待できます。

しかし、その時期に成長ホルモンの材料となるアルギニンが足りないと、せっかくのピークを高くすることができません。
せっかく成長ホルモンの分泌量を増やせるチャンスを逃してしまいます。

ですので、小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすために、積極的にアルギニンを摂取してほしいのです。

また、女の子の場合は、スタイルよく、キレイに身長を伸ばしたいので、カロリーを抑えて必要なアルギニンを摂取したいのであれば、絶対にサプリメントを活用した方がキレイに身長を伸ばす効果が高いといえるでしょう。

女の子がキレイに身長を伸ばすにはビタミンも欠かせない!

小学生・中学生の女の子は今、ストレスの多い環境のため、ホルモンバランスが乱れ、初潮が始まる時期が昔よりも早くなっています。

初潮が始まると性ホルモンの分泌がスタートし、成長ホルモンの分泌が低下します。
急激に成長ホルモンの分泌が低下するため、身長がいっきに伸びなくなります。

そこで、女の子が身長を伸ばすためには、成長ホルモンの分泌の急激な低下をゆるやかにすること、初潮が始まっていない女の子であれば、少しでも性ホルモンが急激に分泌されるのをゆっくりにしてあげることが重要です。

そんな性ホルモンの分泌をゆるやかにしたり、成長ホルモンの分泌速度の低下をゆるやかにするために、小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすために必要な栄養がビタミンです。

ビタミンはタンパク質を分解、合成するサポートをする働きがあります。

アルギニンはアミノ酸ですが、アミノ酸というのはタンパク質が分解されて作られます。
ですので、たんぱく質を分解してアルギニンを合成する働きをサポートするビタミンは成長ホルモンの分泌には欠かせません。

ビタミンは成長ホルモンの分泌が活発にするアルギニンの体内合成を促進し、細胞の新陳代謝をアップさせます。

またビタミンは神経伝達物質の合成にも関与しています。

神経伝達物質が合成されないと、神経が正常に働かなくなり、成長ホルモンの分泌が減少したり、乱れてしまいます。
このように女の子が身長を伸ばすためにはビタミンは欠かせない栄養といえます。

また、新陳代謝を活発にしてくれる効果がビタミンにはあるので、美肌、スタイルアップ効果で、キレイに身長を伸ばすにはビタミンは小学生・中学生の女の子にはぜひ摂取してほしい栄養素です。

ただ、毎日、野菜やフルーツから必要なビタミンを摂取するのは難しいので、効率的にビタミンを摂取するためにも、サプリメントを活用するのがおすすめです。

小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすためにもサプリメントを活用しよう

小学生・中学生の女の子こそ、将来、大人になった時にキレイなスタイルを手に入れることができるかどうかの重要な時期になります。

二十歳を過ぎてから身長を伸ばしてスタイルアップするのはまず無理です。
しかも身長が小さいと、身長が高い子と比べて同じ体重でも太ってみえます。

ですので、女の子の場合、小学生・中学生の時期になるべく身長を伸ばすように栄養面でサポートしてあげる必要があります。
そこでおすすめなのが身長サプリメントです。

身長サプリメントはカロリーも抑えることが出来て、キレイに身長を伸ばすこともできます。

食が細く、男の子よりも必要な栄養が摂取できないので、小学生・中学生の女の子こそ、サプリメントでキレイに身長を伸ばすのがおすすめです。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。

しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、小学生・中学生の女の子にとって本当に必要なアルギニンやビタミンが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効果のある、小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください

>>小学生・中学生の女の子にお勧めの背が伸びるサプリランキング

高校生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

女の子が、高校生にもなって、身長を伸ばすなんてできるの?と思う保護者の方や女子高生も多いかと思いますが、実際、高校生になってから身長が伸びた女の子もたくさんいます。

高校生になってからでも身長が伸びるか伸びないか、その違いは栄養にあります

女子高生がキレイに身長を伸ばすために必要な栄養素、それはビタミンとコラーゲンです。

その理由を詳しく解説していきます。

ビタミンはキレイに身長を伸ばすには欠かせない栄養素

女子高生にもなると、毎月の生理が憂鬱な女の子も多いかと思います。
また生理不順に悩んでいたり、生理痛がひどいという女子高生も増えています。

女子高生の体は、徐々に大人に近づいているものの、体はまだ完全には大人にはなっていません。
そのため、精神的な発達と体の成長のバランスがまだとれておらず、性ホルモンである女性ホルモンの分泌が相対的に過剰になってしまうと、イライラして、ストレスを抱えやすくなります。ストレスが増えると、成長ホルモンの分泌が乱れ、より身長を伸ばすのを抑制してしまう方向に働いてしまいます。

そこで、大切な栄養となってくるのがビタミンです。

ビタミンはストレスを軽減させて、性ホルモンの過剰な分泌を整えてくれます

さらにビタミンには新陳代謝を活発する働きもあるので、細胞分裂が活発化します。

高校生の女の子は、成長ホルモンの分泌のピークが過ぎてはいるものの、まだ成長段階にあります。
ですのでビタミンを積極的摂取することで、骨を伸ばす骨芽細胞の働きを活発化してあげることができます。

骨芽細胞の働きが盛んになれば、もちろん、身長を伸ばすことも可能になります。

また、ビタミンは身長以外にもお肌の細胞の新陳代謝を活発化するので、思春期ニキビなどの肌トラブル解決にも役立ち、美肌効果もあります

こういった理由から、女の子が身長を伸ばすためにぜひとも摂取して欲しい栄養はビタミンだといえます。

しかし、最近の高校生の女の子は、好き嫌いも多く、野菜やフルーツを積極的に摂取できていない女の子がほとんどです。
ですので、キレイに身長を伸ばすために、サプリメントを活用して、必要なビタミン類を摂取するのがおすすめです。

高校生の女の子が身長を伸ばすのにはコラーゲンが欠かせない理由

高校生の女の子が身長を伸ばすのにコラーゲンが関係あるの?と疑問に思うかと思います。

実はコラーゲンは骨を伸ばすのには欠かせない栄養素なのです。

コラーゲンは骨の基礎となり、コラーゲンにカルシウムが沈着することで、骨が伸びて、背が伸びます。
そのため、コラーゲンは身長を伸ばしたい高校生の女の子には欠かせない栄養です。

またコラーゲンというのはアミノ酸の集合体です。そのため、成長ホルモンの材料にもなります。

高校生の女の子は、成長ホルモンの分泌のピークが過ぎはじめているものの、その低下速度は個人差があり、成長ホルモンの分泌速度低下をゆるやかにすることで、高校生の女の子でも身長を伸ばすことができます。

さらに高校生の女の子は成長ホルモンの分泌を促進させてあげることで、身長を伸ばすだけでなく、細胞の新陳代謝を活発になるので、バストアップ効果、ダイエット効果も期待できます

まさに成長ホルモンの分泌はキレイに身長を伸ばすための鍵となります。

そんな成長ホルモンの分泌を促すには、睡眠がとても大切です。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるには、睡眠時間の確保が必要です。

それは、1日に分泌される成長ホルモンのうち、睡眠時に分泌される成長ホルモンは7割を占めるからです。

成長ホルモンがいつ多く分泌されるかは、以下の記事が参考になります。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるためには、睡眠時間は、高校生の女の子では、8時間必要です。

しかし高校生の平均睡眠時間は約6時間であり圧倒的に睡眠時間が足りていません。

ですが、塾や部活、通学時間の関係で、どうしても睡眠時間の確保が難しいのが現状です。
そこで短い時間でも睡眠の質を上げる必要があります。

その睡眠の質をあげる栄養素が、アミノ酸の集合体であるコラーゲンになります。

コラーゲンは睡眠ホルモンの材料にもなることが可能です。

睡眠ホルモンが増えることで、睡眠の質も向上して、成長ホルモンの分泌が活発化して、キレイに身長を伸ばすことが可能になります。

もちろん、コラーゲンはお肌のハリも回復してくれるので、美肌効果も期待できます

コラーゲンは単体ではサプリメントでしか摂取出来ません。
食事ではタンパク質として摂取する必要があります。

1日に必要なタンパク質は50~70gですが、平均摂取量は40gです。
高校生の女の子はタンパク質が足りていない子がほとんどなので、身長を伸ばすには食事から積極的タンパク質をとる必要があります。

ですが、鶏肉であれば、だいたい1日に200~300gの摂取が必要になります。
ですが、高校生の女の子はカロリーも気になるので、こんなにたくさんタンパク質を食事からとるのは難しいです。

仮にタンパク質をたくさん摂取できても、体重が増えてしまったら、キレイに身長を伸ばすことはできません。

ですので、女の子がキレイに身長を伸ばすためには身長サプリメントからコラーゲンを摂取するのが、おすすめです。

ダイエットもできて、キレイに身長を伸ばすにはサプリメントがおすすめ!

女子高生は、身長は伸ばしたいけど、体重やスタイルが気になって、ついつい食事制限をして、身長を伸ばすために必要な栄養を摂取できていない女の子がほとんどです。

そこで、カロリーを気にせず、でも身長を伸ばすために必要な栄養を摂取できる身長サプリメントがおすすめです。

キレイに身長を伸ばすには、野菜やフルーツも積極的食べないとキレイになれないですが、好き嫌いが多い女子高生も多いです。
ファストフードばかり食べていて身長も小さく、肌も汚い子が増えています。

そこで、身長サプリメントを活用すれば、好き嫌いは気にしなくても済むし、カロリーを抑えられて、必要なビタミン類も摂取できるので、キレイに身長を伸ばすことができます

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。
しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、高校生の女の子にとって本当に必要なビタミンやコラーゲンが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、高校生の女の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたので、ぜひ参考にしてください

>>高校生の女の子にお勧めの背が伸びるサプリランキング

参考文献

多品目の食物除去が身長に及ぼす影響
(Strict food avoidance leads to low height)

柳田 紀之(Yanagida Noriyuki)
国立病院機構相模原病院小児科(Department of Pediatrics, Sagamihara National Hospital)

箕浦 貴則(Minoura Takanori)
国立病院機構仙台医療センター小児科(Department of Pediatrics, National Hospital Organization Sendai Medical Center)

柳田 紀之(Yanagida Noriyuki)
国立病院機構相模原病院小児科Department of Pediatrics, Sagamihara National Hospital)

箕浦 貴則(Minoura Takanori)
国立病院機構仙台医療センター小児科(Department of Pediatrics, National Hospital Organization Sendai Medical Center)

成長ホルモン補充療法により著明な成長率改善を認めた成長ホルモン分泌不全性低身長症の1男児例
(A boy with moderate GHD who showed significant growth with growth hormone therapy)

野田 雅裕, 佐藤 直子, 小笠原 敦子
日本成長学会雑誌 23(1), 9-14, 2017-04
日本成長学会